工事現場

工事現場の 情報化施工で役立つ無線メッシュ通信

無線ネットワークにより、リアルタイムにデータ収集、瞬時値を現場事務所のPC画面に表示してリアルタイムに工事現場の管理をおこなっています。

数ヶ月単位で、計測器の設置場所が変更になる時も、現場の方が、MeshVista画面を確認しながら、通信機を移設され、4年にわたって運用いただきました。移設により、ネットワークのトポロジーが変化しても、設定変更等は一切不要な点が、WDSといった中継機能とは大きく異なります。

工事現場

詳細は以下の(株)大林組様 論文等にご記載頂いています。
http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00035/2008/63-06/63-06-0181.pdf 
http://i.csis.u-tokyo.ac.jp/event/20130129/index.files/130129_csisi_04_1-3.pdf  (情報化施工の例 5/5)